翌7月11日は、奥松島や塩釜神社等を回りました。

まず、嵯峨渓を目指して仙石線で仙台から野蒜に向かいます。
(今回の旅は仙台駅近くのホテルで連泊しました。)
IMG_0086.jpg
24分で着く快速で行く事にしました。
IMG_0084.jpg
IMG_0085.jpg
東日本大震災で甚大な被害を受けた路線です。
再会する迄に多くの方達のご苦労と尽力が有ったと思います。
IMG_0087.jpg
車窓より撮影
IMG_0231.jpg
IMG_0233.jpg
野蒜駅に到着。
駅の周りは役場の支所の他は何もありません。
旧野蒜駅は震災資料館になっているそうです。
今回は時間の関係で行けませんでした。
IMG_0091.jpg
タクシーを呼んで10分程で嵯峨渓遊覧船発着所へ。
遊覧船は予約無しで乗れますが
運航状況は当日、確認する事をお勧めします。
少し、待っていましたが誰も来ないので
貸し切りで遊覧する事に…。





IMG_0081.jpg
巡回バスで中尊寺から平泉駅へ。
帰りの仙台駅行きバスに間に合わせるために毛越寺まで
約10分歩く事にしました。

IMG_0082.jpg
IMG_0078.jpg
この日は36℃もありペットボトル二本を空にしました。
IMG_0051.jpg
広大な邸宅跡。
IMG_0053.jpg

IMG_0060.jpg
この日迄あやめ祭りでした。
1500205309997.jpg
あまりの暑さに木陰で一休み。
冷たい薬草茶をいただきホッと一息。
平日の昼過ぎとあって、観光客も少なめでした。

この後、仙台駅行きのバスで帰りました。

翌11日は奥松島の嵯峨渓、松島の瑞巌寺、元塩釜の塩釜神社を
回ります。



(続く)
月見坂は思ったよりも短く、早く金色堂に着きました。

金色堂と護衛蔵を見学。

ご朱印帳は入り口で預けて帰りに受け取ります。

念願の金色堂。

オペラグラスを持って行けば良かった。

素晴らしい。

椅子を持って行って一日じっくり見たい。

不審者と思われてつまみだされそうだけど…。

団体客が来る前に鑑賞出来たので良かったです。

(金色堂の中は勿論、撮影禁止。)

金色堂を出て下ります。

お腹が空いたのでお昼にしました。
1500205411191.jpg
夏涼そば
素揚げした夏野菜と冷たいお蕎麦でさっぱり。

IMG_0030.jpg
根っこの階段がすごい。
時間が無いので写真だけ撮りました。
IMG_0033.jpg
仙台フェリーターミナルからのバスに乗り合わせた
ご夫婦が芭蕉繋がりで松島や立石寺を回ると話してみえました。
IMG_0034.jpg
白山神社
鳥居が宮島の厳島神社と同じ形をしています。
IMG_0037.jpg
能楽堂
IMG_0036.jpg
IMG_0041.jpg
能楽堂由来
IMG_0039.jpg
十二支が祭ってあります。
IMG_0045.jpg
神社境内から見た鳥居

IMG_0047.jpg
下りながら見る景色。
木陰に入ると涼しくて「チー」とニイニイゼミが鳴いてました。
名古屋ではあまり聞かなくなりました。
小さくて可愛いセミです。

IMG_0049.jpg
弁慶堂
ここでもご朱印をいただきました。
弁慶のりりしいお顔の入ったお守りを購入。
(イケメンには弱い?。)

午後からは毛越寺にるんるんバス(巡回バス)で向かいます。
平日の為、30分に一本。
バス停に止まっているのを見つけ、走って乗りました。

(続く)




早いもので仙台アイドールから一ヵ月経ちました。

やっと、画像をPCに取り込んだのでブログに載せます。


仙台アイドールの翌日(7月10日)に中尊寺~毛越寺に行って来ました。
仙台からは高速バスで中尊寺へ。

IMG_0050.jpg
月見坂を登ります。
思ったほど急坂じゃなくて良かったけど暑い日だったので汗だくに…。
IMG_0025.jpg
途中にお土産店や茶店もあります。
休みたい誘惑をこらえて、金色堂を目指します。
IMG_0026.jpg
根っ子が繋がった四本の木。
元は一本なのか、不明です。
両側の大木を眺めながら進みます。
IMG_0028.jpg
IMG_0029.jpg
IMG_0046.jpg
観光客の混み具合を見ながら参拝。
ご朱印は混んでいたので帰りに頂く事にしました。

続く。

お買い上げご来場有難うございました。

海外の方も買って下さったようで

有難い限りです。

来月の名古屋アイドールは参加します。

たぶん、年内最後の参加イベントになります。

SN3V1152.jpg
画像は去年の名古屋ドルパ。

台風も無事通過して、明日はお墓参りに行きます。

P1060238.jpg
ヤフオク出品中です。

 | ホーム |  前のページ»»